FC2ブログ

ダイナミック・ペンタゴン分析//米国銀行株指数

2012. . 28
     中央銀行資産拡大 銀行株指数1201

 欧米中央銀行による相次ぐ非伝統的な金融緩和(左チャート参照)による金融システム機能維持政策の中、第4四半期はなんとか景気を維持できた。しかし、これからが正念場。昨日は、米ニューヨーク連銀のダドリー総裁が、米経済が今年減速する可能性が高いとの認識を示した。経済は「下振れリスク」を抱えているとしてニューヨークで講演。「2011年10-12月(第4四半期)に経験した成長加速(2.8%)が12年上期にも見られる可能性は低い」とし、「ここ最近の改善の一部が一時的な性質であることに加え、堅調な回復の妨げとなる大きな障害が存在する」と述べた。
 急激かつ巨額な過剰流動性を市場に注入するが、銀行株指数は未だ下落トレンドの中にある。週足DPEW分析では、C(3)波が黄金分割62%でサポートされ(4)波進展中。また日柄では11年2月ピークから今週は黄金分割50週、36度チャネル上限であり、ピークをつけ半年程度下落と予想する。

(今週注目した情報)

フィッチも欧州格下げ
植草ブログ
山本一力(ラジオ版学問のすすめ)

 HOME