FC2ブログ

銀相場も上昇局面

2012. . 25
銀225

 銀週足は、ピークから横ペンタゴンの36週で、エリオット波動の調整4波を終了し、上昇中。最終上昇5波であるとすれば、史上最高値を更新すると思われる。タイミング候補は、初夏のころ。
 金価格も順調に上昇中であり、金銀ともにコモディティを牽引している。世界金融緩和が再びコモディティを驚異的に押し上げつつある。イラン情勢緊張下、原油価格上昇→ガソリン価格(5ドル?)も容易に想定され、その結末は、米国経済の腰折れとなるとともに、大きな転換にある世界経済に大きな打撃である。

 我々は沈むタイタニック号にまだ乗っている。 

今週の注目したWEB

米国景気循環研究所の景気後退予測
小出京大助教
スポンサーサイト
 HOME