為替ダイナミックペンタゴン分析//豪ドル円はミニ三尊、60円割れが中期的な可能性

2012. . 29
629豪ドル円

 豪ドル円は、再び重要な局面に近づきつつある。2007年7月高値から 今月は60ヵ月で黄金分割まで2ヵ月インナーペンタゴン(赤)の75円前後のメジャーサポートを下回った場合、60円へ向け下落が考えられる。現在は、ミニ三尊(ヘッド・アンド・ショルダーズ)とも考えられ75円前後は ネックラインの水準。ヘッドは2009年2月から27カ月、右ショルダーズは38ヵ月の黄金分割日柄となっている。

 コモディティも同様のパターンであり要注意である。



 参考になったら拍手時々お願いします。↓↓ 
 
 
スポンサーサイト
 HOME