パーフェクト・ストーム再襲来?

2013. . 29
米国物価0629   米国30年金利629

不思議である。空前絶後の金融緩和でも、米国物価は

深刻な下落トレンドを続け、デフレに着実に向かっている。

しかし、米国は着実に景気回復し、FRBは金融緩和

縮小を目指すというデマ報道。

金融緩和で恐慌は防げても、景気回復は起こらない。溢れ返った

マネーは、株式、住宅等(資産インフレ)に流れ込む。

金融緩和を永遠には続けられない。そこで円安容認し、米国に

ファイナンスさせながら、米国自身は金融緩和から脱出する戦略

(日本は尻拭い、1980年代後半にも同じようなことが起こった。

つまりバブル時代到来。)

しかし、都合良くはことは進まない。超過剰流動性が少しでも

緩めば、先ず債券市場が暴れ出す。そして株式市場へ波及…

2008年より現在の状況は深刻である。金融緩和、財政出動は既に出し

切った。中国、欧州経済の失速と景気後退中である。

世界的な金利上昇で、

今度もパーフェクトストームだろう。

HOLD ON!!!

スポンサーサイト
 HOME