FC2ブログ

原油とロシア株式

2014. . 28
今年後半の最期になって話題が原油、ルーブル、
ロシア株式に集中したが、来年も引き続きロシア
、新興国そして中東情勢が大きな影響力をもつ。

ここ数週間、原油動向の予測をしてきた。そして
黄金分割レベルの54㌦に急落し、さしあたり下げ
止まった。エリオット波動で言えばC波3あろうか。

今後反騰して70㌦後半から再度厳しい下落が
予期される。

このような予測を念頭に、ロシア株式(四半期足)
を見ると、黄金分割日柄で来年いっぱいかけて
ボトムを探る展開が予想される。

此処から連想される来年の状況は、年前半は良いと
しても、後半が今年同様、辛抱が必要だろう。まさに
「羊 辛抱」の年。

今年はこれでお休み。
来年1月10日から宜しければブログをご覧ください。

よいお年を
WTI20141228.pngロシア株式




マーケット クロスオーバー(ダイナミック・ペンタゴン分析の習作)マーケット クロスオーバー(ダイナミック・ペンタゴン分析の習作)
(2014/07/04)
神成 厚至

商品詳細を見る
スポンサーサイト
 HOME