結局、今年もTOPIX越えに失敗?

2015. . 29
TOPIXは、日経平均と異なり、史上最高値から半値
にも届いていない。黄金分割38%程度のリバウンド
に過ぎない。1700~1800ポイント越えは今年も失敗した。

アベノミックスが如何に失敗であったか、トリクルダウン
理論は如何なったのか・・・この帰結が株式市場の
違いで良くわかろうというものである。

TOPIXは本年8月高値は2009年3月起点としたペンタゴン
の右辺で頭を押さえられ、大幅な下落後、一旦底入れ。

底入れのレベルは、38%レジスタンスがサポートとして
機能した。またこのレベルはペンタゴン内メジャーサーポート
(対角線)であった。

現在、ペンタゴンの右斜め辺と対角線、18度レジスタンスと38%
レジスタンスに挟まれ、難しい局面。

今月はいよいよFRBは利上げを実施する可能性が高い。実施されれば
一旦株価上昇かもしれない、しかしこれはタイタニック甲板で先ずは、
陽気にパーティーという状況に等しい。

パーティーで向かい酒を飲んで、強烈な二日酔いから醒めるのは
何時か、おそらく黄金分割日柄で来年2月である。

今年の株式予想は、年前半が佳境とし、大凡その通りとなった。
来年は、さらに年前半が佳境、大幅な下落に注意が必要であろう。



              TOPIX1129.png




スポンサーサイト
 HOME