FC2ブログ

16000円死守できるかが問題

2016. . 01
明けましておめでとうございます。 

年初から大荒れの金融市場ですが、当ブログをご覧の
皆さんは、それほど意外ではなかったと推察します。

  エリオット波動5波を昨年央に達成し、一目均衡先行スパンや
ペンタゴン下辺あるいは大クサビ上限にあたる20%調整した。

その後、年末まで下落トレンドから反騰調整ⅱと考えている。
ただし、オルタナティブシナリオとして現在が調整4波とすれば、
もう一波上昇が残っていることになる。

 年初からの下落が、中間反騰終了後の下落トレンド再開と
する場合、黄金分割38.2%或いは大クサビの下限にあたる
16000円が当面の下値、次に深い場合は13095円(61.8%)が
下値目途。

当面の注目は、昨年9月26週16901円を下回るかどうかが注目。
 深く調整する場合、次のボトムは2017年央まで調整は長引こう。

 2016年に、なんとか日経平均が踏ん張り、何とか上昇した
としてもそこからは数年ぶりの激しい下落が待っています。
 ショート、ヘッジを巧みに交える必要でしょう。
  
         201601月報日経週足
 HOME