FC2ブログ

世界株式指数は初夏以降、再び大波乱?

2016. . 16
凍り付いていた世界株式指数(グローバルダウ)は、2012年
10月安値と2014年7月高値の61.8%調整し、現在、二回目の
中間反騰になっている。一目均衡表は、三役の変化が近づい
ている。(丸印)

 しかし、筆者のエリオット波動カウントは、先々の大幅
かつ強力なC波1-2、ⅰ-ⅱが進展中というシナリオに
変更はない。
先々の大幅かつ強烈な下落3波までの緩みに過ぎない
だろう。
 
世界中にリスクが拡散し、「ネオンスワン」(リスクが夜
のネオンサインのようにいたるところである状態)の状況
で、特定できない。
 
エリオット波動カウントが正しならば、再びリーマ
ンショックを超えるような大きな問題がグローバル・
キャピタル・マーケットに起きるということだろう。

何が起きるかは、神のみぞ知るだが・・・??

            20160416wwafxfree.png

   その他、各市場の分析は、下記HPの無料ページへ
           ワカバヤシFXアソシエイツ
 HOME