FC2ブログ

世界株式市場は佳境?

2018. . 20
GDP1-3月期GDPがマイナスに転じた。

このブログやセミナーで、幾度か触れてきたが、鉱工業
在庫循環からみて、日本景気はピークアウトしている。

日本の景気は米景気に敏感に反応し、日本株は
世界の景気敏感株である。

その日本株はピークアウトして半年近く経ち、世界
株式は最終上昇局面にある、佳境であるとみている。

チャートは、グローバルダウ指数の月足。エリオット波動
調整4波はサポートを一時的に割り込んだことの反動で、
最終5波はスパイクアウトしているようだ。
        
       グローバルダウ

米国金利のトレンドが反転したことが、世界株式
市場に及ぼす影響は甚大である。特に、新興国株
には、かつてのような経済危機にはならないとされるが、
やはり要注意である。






スポンサーサイト
 HOME