FC2ブログ

強欲の秋

2019. . 15
秋相場入りとなった9月の米国株式の現状は
米国株究極インデックスはリスクオン、現状
ポートフォリオ維持と指示する。

究極インデックスは、65%が閾値で、それ以上は
リスクオンで良いことを示す。今週は79%だから
テクニカル上はリスクオンで大丈夫。

      究極インデックス

一方、下段のマクロ経済を示す鉱工業生産指数
は減速し、つれて企業収益(前年比)も伸びは鈍化。

欧州が再び量的金融緩和を始めるし、来週のFOMC
では再利下げの可能性が高く

日本も消費税引き上げで景気が奈落に落ちれば、
日銀の金融緩和は深堀りと期待を膨らませる
金融相場。

金融相場の強欲は際限がない。

史上最高値更新が不可能になる事態まで
金融緩和を際限なく続ける中央銀行、、、。

歴史の教訓では、危機におびえ、更に悪手を続け
今度は「取り返しのつかない」危機になってしまう。

今回もデジャブ。

強欲の秋は次の大きな危機を引き起こすだろう。











スポンサーサイト



 HOME