FC2ブログ

「銅」博士の予言?

2015. . 07
 世界経済の実相を予測してきた銅価格が再び
大幅下落している。
 中国経済の多年にわたる水ぶくれが破裂し、悪化加速
により銅価格急落が加速した結果である。
 そして、この波及が恐い。これまで新興国株式(MSCI)と相関が
高かったが、2013年以降、乖離が益々広がっている。
極めて異例である。
 中国経済の負のフィードバックが世界経済、とりわけ
東南アジア、韓国への影響はかなり大きい。

ダイナミックペンタゴン分析では、MSCI月足は水平ペンタゴン
に規定されており、現在18度サポートに接近し、重要な状況に
ある。
銅価格とのこれまでの相関が復活した場合、新興国MSCIは
大幅な下落を覚悟しなければならない。

今回も銅博士の予測は正確だろうか。
       EEM0807.png
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/346-6df860c0