FC2ブログ

日経の「中国株下落」感染症

2015. . 23
 中国景気の大減速がようやくカラ元気(?)の
米国株式に打撃を与えた。結果、ここまでのところ
5月高値となって「SELL IN MAY」となっている。
 
 米国株の予測については過去の記事を見て頂くとして
米国株下落と円高で、来週 日経平均が懸念される。

 2014年4月11日週から黄金分割69週目に正対ダブル
ペンタゴンの右斜め辺に激突して大幅下落で超週。

シナリオは・・・
一つは大幅下落、16000~1800円。
もうひとつは、粘り、もう一段上げた上で、本格的
な下落局面。

しかし、日経平均は、中長期的な大三角形が
サポートすると考えられることから1600円以下
の可能性は今のところ低いだろう。

米国株式の調整次第だが、メインは勿論、年後半の
調整を想定している。個別銘柄の選択が重要と
なろう。
その過程で、追加緩和や予算措置が議論されること
にも注意が必要だろう。


         日経平均20140822FC2

              
個別銘柄については、若林アソシエイツHPをご覧ください↓
        ストラテジストコメント
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/348-66894b03