FC2ブログ

再び大幅下落目前、ユーロ/ドル

2015. . 14
世界中で地政学的リスクが際限なく広がってきた。
冷戦を乗り越え、人類の新たな明るい希望で迎えた
ミレニアムがこれなのか。難民が押し寄せる欧州
同時多発テロのパリ・・・混沌。

日経ビジネス今週号の世界鳥瞰、ルービニ氏の
記事は興味深かった。このまま欧州経済不振が
慢性化し、雇用改善や賃金水準に手間取った
場合、欧州各国で大衆迎合的な政党が政権を握る
可能性が高まるとする。
更に英国のEU離脱リスクが顕在化した場合には
欧州解体が起こる可能性を指摘する。

国家主義的体制のディストピア(暗黒郷)の出現を
懸念するわけだ。

ドルユーロは、2009年高値から18度ペンタゴンを置くと
18度チャネルに2014年高値 1.4000まで規定されてきた。

一目均衡表上は、2014年後半に明確に遅行線陰転し
ボリンジャーバンドも拡大局面に移行し、エリオット波動
「何処かの」3波下落になった。

2015年は、調整4波を9か月ほどレンジ相場であった。
しかし、黄金分割日柄31か月を踏み、そろそろ大変動を
起こしそうな状況である。日柄の目標は来年5月に向け
1.0を目指すのではなかろうか。

テロリズムが引き起こす暗黒郷の影が忍び寄って
いることを示していなければ良いが・・・。

            ドルユーロ円20151114







スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/361-9acacad7