中東リスクで金再駆動?

2017. . 22
米国大使館移転問題は、トランプ大統領が公約して
いるだけに世界中に緊張感が生まれている。

オバマ前大統領の執行延長の期限が5月。
今年前半の最大の山場のような気がする。

ナタネニエフ首相と気脈を通じるトランプ大統領を
押しとどめることは可能だろうか。

戦う修道士マティス国防長官の判断はどうだろう。

金価格は、2月から3月の推移が、今年前半が
重要であるように見える。

上方シーリングを超えれ来れば、1500㌦への
視野が開ける。

          20170122金

トランプ大統領によって「歴史の危機」が訪れようとしている。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/437-ea43233b