FC2ブログ

トランプ、手痛い敗退

2017. . 25
オバマケア廃止案中止は、交渉力に絶対的な自信をもっていた
トランプにとって屈辱的な敗北であったが、撤退をするのも
勇気のいる英断といって良い。

しかし、トランプは諦めを知らない。執念深い。最終的な勝利の
ための戦略が既にしたたかに練られていよう。

市場の受け止めは、これほど複雑で大きな費用が絡む案件が
棚上げにされたことを、プラス方向の動きと見たようだ。

「今後、減税のようにそれほど難しくない案件に歩を進める
ことができる。」と好意的になる可能性が大きいい。

トランプも、先ずは、ガンガンの景気浮揚策と影の政府の殲滅が
先と気がついたのかもしれない。

景気浮揚策の資金は、「性能のよい」輪転機を回し、どこかアジア
の気前の良い国(?)が購入することで話はついているはずである。

さて、オバマケア廃止案中断で、膠着状態にあった米国バイオ薬品
に大きな上昇が期待される。

         米国バイオ医薬品


アリゲ―ターが大きく動き出す気配が出ている。エリオット波動
4波を黄金分割38.2%終了という場合、絶好の投資タイミング
となろう。日本株式市場でもバイオ・医薬品に注目となる。


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/446-37873851