FC2ブログ

リ―サリアムの上昇は混沌を予感させる

2017. . 14
現時点で各国中央銀行の対応が大きく異なる暗号通貨。

当然ながら中央銀行の株主米大手銀行の立ち位置で
暗号通貨の先行き発言はウォール街内でもかなり異なる。

しかし、ファンダメンタルズがない分、市場心理に従う色彩が
強く、テクニカルには筆者から見ればでかなり明確である。

特に、暗号通貨の規模で2位のイーサリアム(ETH)はかなり
有望に見える。

短期的にも、ボリンジャーバンドが極端な収束から拡散に
向かうなかで、遅行スパンは陽転している。

恐らく、エリオット波動は大勢、中勢で1-2を完成している。

           イーサリアム


来年にはかなりの変動を見せ、…。

いずれにしても金融経済の自己臨界点が起こるタイミングが
目前に迫りつつあるようだ。

勿論、撃鉄が何かは全く予想がつかないが、北を含め、世界情勢は
混沌に向かっているのは確かである。

金に逃げるか、暗号通貨なのか




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/482-c229c4eb