警戒感すべき水準の米国株

2018. . 17
昨日、米国株式は史上最高値2万6千㌦台を
付けた後、マイナス圏に沈んだ。

能天気なメディアも、米国株の割高をシラーPEで
伝えている。

筆者は、近年の企業収益構造が変化し、シラーPE
も上方シフトしているという見方に賛同している。

それにつけても、2標準偏差をいよいよ超え、
トランプバブルの自壊がそう遠くない時期に到来
すると考えている。

           シラー20180117

佳境は、2018年。何度かの逃げるチャンスを上手く
立ち回れる最後の年となるだろう。





スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/493-2b7de746