米国株の驚くべき回復❓

2018. . 24
米国株式は、大局では歴史的大天井の
プロセスであることは、間違いない。

完全に見極めるまでの時間はかかる。

メインシナリオは、黄金分割日柄月足
で先月にピークアウトし、足元の急落は下落
トレンド小勢1波に過ぎなく、現在はその反動
2波形成中ということだろう。

しかし、世界中の強欲な投資家を後押しする
日銀=安倍黒の過剰流動性供給を背景に
粘る場合、もう一波が残される可能性はある。


     20180224.png

時期は、ターゲットは、夏ころまでだろう。

いずれにしても、株式市場からGET OUT検討
すべきで時期にあるようだ。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/499-e3f1b512