2023年に向けた弱気相場の始まり

2018. . 04
米国株式は、黄金分割日柄の1月からトップアウト
乱高下を繰り返している。

大きな見方は、変更は無い。

米国株式市場の内部崩壊は始まっている。
戻りは絶好の手仕舞いのタイミングを提供する。

       4MC20180.png

日銀が日本円でじゃぶじゃぶに世界中にお金を供給
している間が絶好の「逃げるは恥じだが、役に立つ」。

新通貨体制スタートの2025年の前、金融ハルマゲドンは
黄金分割サイクル72ヵ月と48カ月の交差する2023年。

ここから5年再び『歴史の危機』に直面することになる。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/505-c0d4c661