FC2ブログ

2018年はネオンスワンが羽ばたく年

2018. . 14
         米国金融政策

FRBが11日公表した3月の米連邦公開市場委員会議事
要旨は利上げ加速論の高まりだった。

後手に回ってきた金融政策を挽回しようとすれば、
これまでのテーラールールに従えば5回~6回の
連続引き上げが必要だ。

しかし、イエレンFRBはこれまで半分のスピードで
極めて金融緩和的だった。

パウエル議長は後手を挽回するためには、アクロバット
的な決断が必要になる。

景気後退の「炭鉱のカナリア」である長短金利差が縮小
しつつある。一気に、引き上げれば、金融市場への
インパクトは深刻なものとなる。

一方、貿易戦争のリスク、中東戦争危機もせまる。

つまり、2018年は至るところでリスクがギラギラとし、
ブラックスワンというよりネオン・スワン
羽ばたいている状況。

日本ではゴールデンウェークで浮き立つ中、
金融、地政学リスクがいよいよ高まる季節である。





スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/507-7a5b638a