FC2ブログ

2021年に向け調整を始めた中国株(再掲)

2018. . 07
中国経済の頼みの綱である輸出がいよいよ
米中貿易戦争で赤信号点灯である。

株式市場は大きな調整が必至で、更に加速
が予想されます。

6/2掲載のコメントをご覧ください。
**************
5月30日、国際通貨基金(IMF)は中国経済の
年次審査報告書の概要で、2023年の中国の実質
経済成長率が5.5%前後になるとの見通しを示した。

中国経済は、中成長から低成長に向かっている。

このところの世界株式市場の調整を反映し、上海市場も
軟調であり、大勢は更に大きな下落を予想している。

         上海0602

大きな調整のボトムは、黄金分割日柄から2021までには
到来するように思っている。

しかし、「衰退するが、崩壊しない」中国は、2025年以降、
新国際通貨体制で巨額な金保有を背景に
新デジタルSDRで大きな存在となる可能性が高い。

世界情勢が独裁化する中、新ブロック化経済に
向かいつつある。その中で、中国は大きな存在で
あることは否定できない。

撤退する米国が明確となる中、日本はどうなるだろう。
陰鬱な世界が始まる気がしてならない。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/512-87ddc41b