FC2ブログ

最後のアンカー、日銀

2018. . 17
米連邦準備理事会(FRB)は13日、3カ月ぶりの
利上げ幅0.25%の利上げを決めた。

物価上昇率は目標の2%に到達しており、
年内の追加利上げの回数は従来の1回から2回へ
と中心シナリオを引き上げた。

そして長期的に適切な政策金利の水準を
2.9%とみて、19年半ばには同水準に到達する。

前FRB議長イエレンが示した金融政策
の枠組みであるイエレン流テーラールールで計算すれば
適正な政策金利の水準は2%後半である。

正しい認識で金融政策を進めている。見事。

        ff.png


後手に回ってきた金融政策水準に追いついてきた。
そしてECBも、やや賭けだが、金融緩和を年内終了する。

一方、日銀は欧米の金融政策正常化から取り残され
限界が忍び寄る。しかし、止めれば、サドンデス。

黒田総裁は「粘り強く金融緩和を続ける」とする。
つまり、ステルス金融緩和縮小で何とか時間稼ぎし、.
その後は正常化できると...かなり苦しい。

これまでも何度も繰り返された、金融緩和終了トラックの
アンカー、日銀。

ゴール(異次元緩和の出口)は遠い。途中で倒れる
可能性がある。









スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/515-6396b798