FC2ブログ

米国ハイテク株の正念場

2018. . 13
今週の急落は予兆であって、これで驚いてはいけない。

事態の進展はこれからであり、今後につながる正念場
に差し掛かっている。

米国半導体指数は、多くの意味で先行指数であり、
特にハイテク株全体に波及する。

月足チャート(対数)は、モメンタム指標(MACD)から
既にトップアウトし、最終5波終了を示唆している。

黄金分割サイクル(2年)はボトム入りの時間帯であり、
大幅な下落の可能性が高まっている。

       米国半導体



正念場、ここで踏みとどまれるか?

ただ、踏みとどまっても向かう先は同じである。

超過剰の流動性供給(マネー)で資産インフレ(株、土地上昇)
で、2008年の金融恐慌を凌いだが、止めてしまえば

『元の木阿弥』 どころか 完全な『破綻』

2023年金融ハルマゲドンと2025年新通貨体制へ

金融タイタニック号のボールルームや甲板で楽しむ人々の
希望はいずれ打ち砕かれてしまう。

恐怖の氷山が無慈悲に近づいている。

ライフジャケットと救命艇の場所を探しておくべき時期である。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/530-a28bb47a