FC2ブログ

銀行株の危機

2019. . 09
今年はダブル選挙もという声が聞かれるが。
もはやアベノミクスという言葉は首相から発せられない。

アベノミクスの目玉、異次元金融緩和は設備投資需要を
もたらすと考えられたがほとんどが省力化投資や保守維持
に回されたようだ。

マイナス金利導入から3年、銀行の収益の源泉である
「利ざや」の縮小で、銀行は苦境となり決算悪化は加速
している。途中で大幅なマイナス金利(深堀)は反対にあい
実施されなかった。

東証銀行株指数(月足)で見ると、2015年年央から大幅な
下落、一旦中間反騰を経た後、全ての移動平均が収斂する中、
した抜け。
        銀行株0309

現在はアベノミクスから維持しているサポートで下げ止まった。

しかし、一目均衡表の遅行線(赤)は陰転、黄金分割50ヵ月は
下落の時間を大幅に残している。サイクルボトムは来年央。

欧米中央銀行の金融緩和正常化が躓き、日限の異次元金融緩和
はますます出口が見えなくなった。映画のように大団円の終わりは
不可能だろう。

金融セクターの崩壊が起これば、どうなるかは、山一、拓銀、
長銀、日債銀、、と経験してきた。

拓銀破たんでは北海道の企業がどれほどの痛みであったことか
今回は、それを遥かに超える規模と広がりだろう。








スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/550-51668213