FC2ブログ

これから佳境を迎えるREIT

2019. . 06
先週は、東証REIT指数(不動産投信)は2015年1月以来
およそ4年半ぶりの高値水準に回復した。

消された年金問題が論争となり、国内外の金利の低下傾向
を背景に、REITへの分配金利回りの高さに着目した資金流入
が大きいと報じられている。

当然、REIT価格上昇は分配利回りが一気に低下している。

テクニカル上、数年間のレンジA-B-Cを終了し、4年半ぶりの
レジスタンス(天井)を今月から上回ったとすれば、最終上昇
5波に展開するだろう。

         リート

黄金分割サイクルで考えれば、オリンピック前後のボトムまでに
2015年高値とダブルトップになるというのが自然な見方であろう。

REITは明らかに加熱しつつある。バブル破裂の
トリガーは消費税引き上げ→個人消費急減速→不況、、、
による商業施設REITの大幅調整は必至だろう。

REITは最終上昇5波で佳境を迎える。

その時、日銀は、、、異次元金融緩和の再アクセル踏み込みは
日本軍のインパール作戦の金融版。









スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/564-06278647