FC2ブログ

中国景気減速は継続中

2019. . 15
15日中国国家統計は2019年4~6月の実質GDPは、
前年同期より6.2%増に縮小。リーマン・ショック直後の
09年1~3月期を下回り、四半期ベースで統計を遡れる
1992年以降で最低と発表。

米国を数年前に抜き、実質的に世界第一位GDP
規模の中国景気減速のインパクトは大きい。

中国株式市場の影響が近年大きくなってきた日本
株式市場には暗雲急となってきた。

上海総合株式指数の黄金分割サイクルから考えれば
直近安値から24か月後、今月から18ヵ月後の2020年末頃。

         上海

景気後退の中、消費税引き上げ、一年後のオリンピック
熱狂からの覚醒、、という状況で中国株下落は日本株
市場にかなり深刻な影響を与えるだろう。

米国景気後退確率が30%まで上昇しているところを考えると
来年後半は、世界同時景気後退も想定すべきだろう。

まだ2019年折り返し時点ではあるが、来年を考えると
いよいよ「覚悟」して準備する必要なタイミングである
ように思う。






スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/565-56efe87a