FC2ブログ

景気後退目前? 日本経済

2019. . 18
経済協力開発機構(OECD)が12日に発表した
9月の景気先行指数(CLI)は前月からほぼ横ばい。

世界を覆う暗雲である米中貿易摩擦は改善の方向が
みえ始め、半導体をはじめハイテク分野の在庫調整も
進み、先行指標はプラス目前となっているとの見方もある。

しかし、問題はこれからである。中国景気はまだ低迷中であり、
すでに景気後退という分析もあり、ブレグジットリスクは消えた
わけでない。

一方、日本の景気動向はこれからが要注意。消費税率
引き上げの影響を見極めなければならない。

景気循環を鉱工業生産サイクルで確かめてみよう。

       1118景気動向
    

直近の四半期は、景気後退目前という状況で、企業収益は
下方修正が相次いでいる。

株価は堅調に推移しているが、まだ慎重にみたい局面
である。


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/581-95d53458