FC2ブログ

トランプのジャンク債危機対策

2020. . 14
13日、国家非常事態宣言に合わせて、戦略備蓄用の
原油を大量に購入するとトランプ米大統領は積み増
しを表明した。

秋の大統領選をにらみ、原油価格の急落で採算が
悪化している支持基盤の米エネルギー会社を支援
する狙いであろう。

全ては選挙対策だが、信用リスク爆発の回避策。

米国シェルオイル会社は技術革新で格段に採掘コスト
を下げたとはいえ、30ドル以下では採算を大幅に下回る。

低格付け社債の多くはシェルオイル会社であり、OPEC
協調減殺失敗に加えて、新型コロナショックによる需要減
による原油価格下落は倒産破綻危機を高めていた。

チャートは原油価格は低格付け社債価格 週足。

        HYG0314.jpg


原油価格に高い相関の低格付け社債は出来高を伴う
パニック売りで上昇トレンドを一旦割り込んだ今週、
タイミングよくトランプ大統領発言。

タイミングといえば、今週は2016年最安値から黄金分割
131週目という綺麗なリバウンドであった。

価格も黄金分割38%と頃合いもよく越週。

ただ、これで底入れということではない。最初の衝撃
第一波の訪れと考えたほうがよいだろう。

人、モノの流れが遮断は、世界経済が下方屈折目前
の出来事であり、深刻な景気後退になれば信用リスク
危機が顕在化する。










スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/597-73c8b234