FC2ブログ

「時」 読み

2020. . 20
第一波新型コロナウィルスすら抑え込んでいなかった米国。

黒人人権問題デモ、早期のロックダウン解除による感染症
拡大が早くから指摘されてきた。

案の定、米南部や西部を中心に新型コロナウイルスの感染
が再拡大し、経済活動の正常化が遅れるとの懸念が大きく
なっている。

新薬、ワクチンがなければ、ステルス型感染症には勝てない。

新薬はまあまあ効くかというレムデシビルだけ。爆速ワクチン
計画はモデルナ開発ワクチンが少し期待がある程度。

とうわけで、株式市場は楽観と悲観で乱高下が継続している。
景気回復の先駆けである金融株式は呻吟している。

リーマン危機以降の10年近い上昇チャネルから脱線し、
第二次世界恐慌の初期である現在は典型的な、
Dead cat bounceの状況。

       米国金融株指数


黄金分割サイクルは152ヶ月目(38の4回転)が2022年
初め、アーリー・シクリカル株が底打ちするタイミング
だろう。ただし、株式全体はもう一年程度遅れる。

FRBの「永遠のゼロ」金利をいうのだから金融セクター
企業は先行きが全く見えないのは当然。日本人なら
金融機関の惨状はよくわかる。

とはいえ、大恐慌だからこそ生涯最高の株式投資の好機
ともいえる。つまり、「時間」を味方につけることが重要。

つまり 「時「」読み、、、。






スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/611-0b8fadd5