FC2ブログ

瀬戸際のドル

2020. . 26
先週は、今後の激動の国際情勢にとって
歴史的な転換を示すタイミングであった。

米国務長官のニクソン記念会館での歴史的な
演説がなされ、テキサス州ヒューストンにある
中国の総領事館の閉鎖された。
対抗として中国外務省は24日、四川省成都市に
ある米国の総領事館を閉鎖を通知した。

既に報道されたように、米国務長官の演説内容は
「中国共産党から我々の自由を守ることは現代の
使命だ。米国は建国の理念により、それを導く申し分
のない立場にある。」

既に武漢コロナウイルスで死者14万人が出ている。

死者14万人は、ベトナム、朝鮮戦争での戦死者の
数倍となり第一次世界大戦(11万人)を超えた。

バイデンと、トランプどちらが中国に強硬かという
競争で、負けるわけにいかない。

トランプの大統領再選には、新コロナ犠牲者の責任
を中国強硬姿勢は最も有効な戦略である。

地政学的な危機がまじかに迫る中、為替市場は
対欧州でドル安に動きつつあり、ドルインデックスは
大幅下落の瀬戸際。

          tvc_7fd3436a060d449f7cdccb825588020a.png

         
中国強硬姿勢は、習近平総書記にも対外政策
における強硬姿勢は国内経済悪化から
目をそらす効果もある。

米大統領選の進展にエスカレートする米中対立
激化は演出とはいえチキンレースの危なさが
緊張と不安がこれから4カ月極限に高まるだろう。

際限のない金融財政政策による狂気の金融相場
と激化する国際緊張。

物語のエンディングは大団円の筈はない。
スポンサーサイト



comment

ゴールドディガー
ドル安が進んでいますね。金はここからどう見られますか?最高値更新で更なる上昇なのか、一旦調整でしょうか。大局的なエリオット・ウェーブではどこにいるんでしょうか?目をつぶって買うべきか悩み中です。
2020.07.27 17:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/616-7c512876