FC2ブログ

セクターローテーションが迫る

2020. . 05
 注目の米国11月の雇用統計は、非農業部門
雇用者数が前月比24万5000人増と、前月の61万人
増加から伸びが大幅に鈍化した。

 これを受け、議会は早急な財政政策協議を
すすめ、金融市場は早くもこの動きを織り込み
株式上昇した。

一方、選挙結果確定を宣言していたジョージア州
では、不正事実動画が公開され、知事は州務長官
に投票用紙の署名確認を指示し、事実上不正選挙を
認めた。知事と州務長官はパウエル弁護士により
選挙不正に関連した訴えられている当事者であり
12月14日の正式な大統領選が迫る中、トランプ大統領
再選に一歩前進している。

バイデン氏や民主党は既成事実作りで対抗する
必要があり、緊急財政政策が一気に来週加速
することも背景にあるように感じる。

いずれにしろ、金融市場への過剰流動性供給は
パンプアップし、年末から第一四半期に向けて
株価上昇は例年の通り起こるだろう。

景気予測や金利上場予測では重要な銅価格は
極めて重要な局面を迎えている。

      tvc_dc6ce331a1775df1916ca7b9287fbc94.png



数年来の高値を上回りつつあり、モメンタムも
上昇の兆しとなっている。

ワクチン接種も来春まで行われる状況となれば
失われた需要サイドが復活するというシナリオが
銅価格を押し上げているようだ。

皮肉にも株式市場にとっては、金利上昇はハイパー
グロース株に大きな試練をもたらす。

ITバブル崩壊を想起させる状況になりつつある。

デジタルピークとセクターローテーションを考える
時期が迫ってきた。









 


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/631-19e6a827