FC2ブログ

中東情勢急展開 原油上昇懸念!

2021. . 06
バイデン米大統領は4日、国務省で外交政策
について演説。

オバマ政権がはじめたイエメンでの軍事作戦へ
のサウジ支援停止を決めた。

トランプ前政権は武器供与でサウジを支援し、
サウジとの関係改善とイスラエルとの和平を進めた。

ノーベル賞候補となったトランプ平和外交の終焉。

バイデン政権によりイランの勢力復調で中東情勢
は再び混乱する可能が高まっている。

戦争の火種が再び中東にまかれた。

一方、原油市場は、このような足元のお状況変化
より早く動き、すでに武漢ウイルスによる大不況から
2020年4月に長期サイクルボトムをつけている。

原油価格上昇には、いくつかのレジスタンスが
ある。現在は、最初の突破すべき長期抵抗線
58㌦に差し掛かっている。

         WTI0206.png


そのあとは、黄金分割50%レジスタンスの76㌦。

原油価格上昇は、金利上昇を加速してしまう。

金利上昇は、ハイパーグロース株を奈落に
突き落とす可能性が高まる。要注意である。

一方、暴落してきた石油株には好材料。ワクチン
接種により景気回復期待が高まりリア充銘柄と
ともに割安株として復活
するだろう。

リスク抑制のセクターローテーションが必要な
局面である。








スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/639-9de9d282