fc2ブログ

円安潮流は不変

2022. . 26
米国で恒例の「ブラックフライデー」が25日
に始まり、年末商戦が本番を迎えている。

高インフレであえぐ米国では食品や日用品
をまとめ買いしたり、より値引き率の高い
店舗に足を運んだりするなど、堅実路線という。

米国経済では個人消費がの7割のエンジン
でありその太宗が年末商戦で決まる。

利上げの効果の現れるのは来年後半
だから今年の年末商戦は大きな落ち込みは
ないはず。

その点からいえば、FRBの大幅な利上げや
マネー回収(QT)そう簡単に止まらないはず。

151円までの円安のエンジンである日米金利差
であるが、金利差拡大は継続する。
加えて、ここから先は日米のマネー回収差も
効いてくる。

一旦、テクニカル上、黄金分割日柄131月、
二重の長期レジスタンス151円で綺麗に
止められたが、いずれ突破されよう。

       20221126.png


2025年の国際通貨変更に向けて大幅な
円安の潮流は止まらないだろう。





スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/719-02c97007