fc2ブログ

むしろ脱円資産の好機!

2023. . 09
週末の為替相場は
植田日銀の来年はチャレンジングな年
という発言から起きた円高雪崩現象で
141円を示現したが、

       ドル円1209

週末、米労働省が8日発表した11月
非農業部門の就業者数は米国の雇用は
底堅さを示し、前月から19万9000人と
市場予想19万人をやや上回り、失業率は
3.5%で6月の3.6%から低下し、

米国利下げ派は腰砕けの状況だろう。

FRBのボウマン理事は、インフレ率を2%
の目標まで適時に低下させるためには
さらに引き上げる必要があるとし、
FRB内でも決め打ちできないという状況が
本当だろう。

一方、米国の銀行融資が急減し、景気
後退の足音は日増しに大きくなっている。

したがって、筆者の見方は、依然として
来年はスタグフレーションの深刻化であり
市場の混乱は、予想以上に長引く
高金利である。

そして、植田総裁がいくら言おうが、金融緩和
は自らは止めようがない。米国金利低下を
祈る気持ちで待つ以外ない。

完全に詰んだ状況に変わりない。

従って、市場の誤解による円高は絶好の
ドル購入の機会である。

というより、脱円資産の好機である。




スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marketcrossover.blog136.fc2.com/tb.php/760-8add4db0